最新記事一覧

初めての不動産投資

マンション

リスクを減らし利益を得る

投資用マンションとは実際に住んで生活する場所ではなく、主に資産の節税対策や不動産の売買や家賃収入で利益を得る事を目的としている物件の事を言います。投資用マンションを短期の所有で売買を目的とする場合、短期間で購入金額より売却金額が上回る事を見極める目が非常に重要になります。また長期間の所有で家賃収入を得る場合は、維持費やメンテナンス費以外にも空室の際に家賃収入がなくなるリスクも考え購入金額を考える事が重要です。投資用マンションを購入する際は、初心者の場合中古物件の購入で初期投資を抑えてトライしてみるのも良いと思います。またファミリータイプよりもワンルームタイプの方が賃貸物件として需要が高く、空室率が低くなる傾向にあります。ワンルームでの投資用マンションを検討している場合は、人口が集中している地域・大学などが近郊にある地域は、特に賃貸物件ととしての需要が高くなると考えられます。初めて投資用マンションを購入して不動産投資を始める際は、中古やワンルームなどで初期費用をなるべく抑えて、実際に不動産を所有する事で伴うリターンとリスクを比べてみると良いと思います。投資用マンションを所有する事で、自分の生活が圧迫される事はあってはならないので、自分の資産に見合った物件を検討し購入する事が重要です。出来れば借り入れをすることなく、自分の預貯金を利用して投資用マンションを購入するとリスクを減らして利益を上げられると思います。

Copyright© 2018 人気の高い不動産投資商品をリサーチ|初心者でも挑戦可能 All Rights Reserved.