腎臓病食は塩分量を配慮した宅配サービスを利用しよう

食事

尿酸値とプリン体の関係

料理

豚レバーや牛レバーにはプリン体が多く含まれています。プリン体が多い食物を日ごろから過度に摂取してしまうと場合によっては痛風になってしまう事もあります。そうならない為には食事のバランスを整える必要があります。痛風の原因になるプリン体は豚レバーや牛レバー以外にもカツオやエビに含まれています。魚はヘルシーなイメージの食材ですが種類によってはプリン体が多く含まれています。痛風の症状を緩和させる為には、プリン体が少ない食材を使った料理を心掛けましょう。海藻類や豆、野菜はプリン体が少ない食材になっています。コンビーフやちくわ、かまぼこなど練り物や加工品も比較的プリン体が少ない食材となっています。これらの食材をうまく活用してバランスの良い食事を意識しましょう。

外食はプリン体が多い食材を使っている料理が多いので、出来るだけ自炊しましょう。自炊が難しい場合には宅配サービスを利用して栄養のバランスを管理してみましょう。宅配サービスであれば献立は専門の栄養士が考えて構成してくれているので、安心して食べる事が出来ます。痛風の改善を目指して自分で食事を作ると栄養のバランスを考えるばかりに気が向き美味しくない場合もあります。ですが宅配サービスの食事であれば、栄養士と調理師が様々な味付けを工夫して料理を行ってくれています。宅配サービスの食事は自分の好きな回数で配達を行ってくれます。どの様な食事なのか知りたい場合はお試しセットを頼む事も出来ます。