駐車場

不動産投資をしてみたい

不動産投資の中でも初期投資が少なく、ほとんど管理フリーであるのが駐車場設置です。近年では不動産業者を通して収益のシュミレーションを立てることができるだけでなく、初心者向けのセミナーも行われているので、株式やFXよりも取り組みやすいと言えるでしょう。

最新記事一覧

お金

不動産業者探しから始まる

情報収集不足・流されて何となく始める、といった行為は、ほぼ確実に不動産投資に失敗するパターンといえます。対策としては、マンションをはじめとした不動産物件を管理し、収益を得るためのサポートをしてくれる企業を見つける事です。

マンション

初めての不動産投資

投資用マンションには短期の所有で売買を行い利益を得る場合と、長期間所有をして家賃収入で利益を得る場合があります。初めて不動産投資を考える場合は、自分の預貯金を利用して中古物件のワンルームなどを選ぶとリスクを減らし利益を得やすいと考えられます。

家とお金

不動産会社に行こう

不動産投資を初めて行おうとしているのであれば、不動産会社や金融機関を巡っておくとよいです。インターネットでも簡単に物件探しをすることができますが、他人と話すことで自分の考えがまとまってくるというメリットがあります。

家

チャレンジしてみよう

不動産投資の初心者であれば、まずは主要都市部の投資物件から物色してみましょう。このエリアの投資物件であれば、空室リスクに苦しむ可能性が低いです。また、あれこれ悩まずにまずは1戸目にチャレンジしてみることも大事です。

毎月の積立投資

家とお金

不動産の大家の一人に

今後将来的に年金の支給が現在予定されている金額を支給されるのかが不透明となり、多くの人が将来への不安を抱える時代となりました。そこで注目されているのが、投資を行う事で将来の資産を形成し、毎月少しずつ年金とは別に資産形成をする方法です。投資商品の中には様々な商品がありますが、中でも初心者にはなかなか手が付けづらい商品として不動産投資が挙げられます。しかし、実際は初心者での少ない金額から始めらえるとして近年は高い人気を集める様にもなりました。そんな不動産投資を始めるには、まず物件を一件購入するのではなく、投資信託や大家の一人になれるサービスを活用する事で実現が可能です。不動産投資として物件の購入をした場合数千万円の資金が必要となるため、初心者にはなかなか手がつけられないですが、投資信託の場合は毎月数千円の一定額を積み立て投資出来るメリットがあります。積立投資は自動的に毎月決まった日にちに商品を購入してくれるため、手間をかける事なく投資へ挑戦が出来るでしょう。不動産投資商品が組み込まれた投資信託には、日本だけではなく東南アジア等の発展途上国や、アメリカやヨーロッパ等の先進国の商品も購入が可能です。投資信託は一つの物件だけではなく、いくつもの商品は一つのパッケージとなっているため、リスクヘッジが自動的に出来ると考える事も出来ます。初心者の人でも安心して購入ができ、かつ近年は手数料も非常に安価ですので、まずは一つの商品の購入から始めてみてはいかがでしょうか。

空き家の活用

一年以上など一定期間何らかの理由で自宅を空ける場合、リロケーションを選択すると良いでしょう。リロケーションは自身が所有するマンションの部屋や戸建てを他の人に貸し出すことができ、家賃収入が得られるため出張が多い人などに利用されている不動産投資の一つとなっています。自身が出張などの留守の間はリロケーション専門業者に委託することができるため、しっかりと家賃回収などもしてもらうことができますし、トラブルがあった時は代わりに対応してもらうことが可能です。

Copyright© 2018 人気の高い不動産投資商品をリサーチ|初心者でも挑戦可能 All Rights Reserved.